往復10万円前後で行ける!アジア旅行【台湾・ベトナム】

食費の安さが魅力の台湾

食費が安いという特徴のある台湾ですが、日本語の話せる人が多いという点も台湾の特徴です。これは親日国ならではかもしれませんね。台湾への航空券は往復で2万円〜5万円前後、食費は150円〜1000円前後と幅があります。おすすめの観光地は「士林夜市(シーリンイエシー)」で、飲食店やお土産ショップなど数多く点在していますよ。移動にかかる費用を安くしたいという場合には、大型連休や年末年始を避けると航空券が安くなる可能性がありますね。台湾へのフライトは日本各地(東京・大阪・札幌・名古屋・広島)から直行便が出ているので、アクセスが良いという点でもおすすめの旅行先です!

ホテル料金で選ぶならベトナムがオススメ

ホテル料金の安いベトナムは、ホテル重視の方にオススメです!料金はビジネスホテルで1000円前後、中級・上級でも5000円〜1万円前後で泊まる事が出来ます。また、自然を体験したいという方にもベトナムはオススメですね。おすすめの観光地はダナンです。ビーチが有名なダナンですが、近年はナイトスポットとしても人気がある場所です。ベトナム(ダナン行き)の航空券は往復で17,000〜50,000円前後が一般的です。ベトナムで安価に食事を済ませたいという場合には「フォー」がおすすめですが、フォー以外を楽しみたいという場合は観光客向けのレストランの利用が便利です。観光客向けのレストランで食事したいという場合は、1,000円前後(日本円に換算して)で食事をする事が出来ますよ。

フラマイレーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です