埼玉県内でどこかイルミネーションが綺麗な場所に行きたいならどこがいい?

埼玉県内にもイルミネーションが綺麗な場所がある

東京都内には表参道のイルミネーションをはじめとして、各地で12月にイルミネーションイベントが開催されています。また、千葉県や神奈川県にもいくつか有名なイルミネーションスポットがありますが、東京の北隣に位置する埼玉にも幾つか有名な場所が存在します。そのため、日帰り旅行・行楽で日没後まで埼玉に滞在する場合、埼玉県内のイルミネーションイベントも楽しんでみて下さい。

“埼玉県内でどこかイルミネーションが綺麗な場所に行きたいならどこがいい?” の続きを読む

往復10万円前後で行ける!アジア旅行【台湾・ベトナム】

食費の安さが魅力の台湾

食費が安いという特徴のある台湾ですが、日本語の話せる人が多いという点も台湾の特徴です。これは親日国ならではかもしれませんね。台湾への航空券は往復で2万円〜5万円前後、食費は150円〜1000円前後と幅があります。おすすめの観光地は「士林夜市(シーリンイエシー)」で、飲食店やお土産ショップなど数多く点在していますよ。移動にかかる費用を安くしたいという場合には、大型連休や年末年始を避けると航空券が安くなる可能性がありますね。台湾へのフライトは日本各地(東京・大阪・札幌・名古屋・広島)から直行便が出ているので、アクセスが良いという点でもおすすめの旅行先です!

“往復10万円前後で行ける!アジア旅行【台湾・ベトナム】” の続きを読む

沖縄県の宮古島の位置情報やおすすめポイント

宮古島(宮古島市)はどこにある?

沖縄県の宮古島市は沖縄本島の約350m南西に位置する宮古島・伊良部島などの島で構成される自治体です。市を構成する島の中で一番面積が多いのが宮古島で、この島の中に空港があるほか、空港の西側は都市開発が進んでいます。石垣島は周囲の離島と橋では繋がっていない一方、この市に関しては宮古島と周囲の小さな島が橋でつながっているのが大きな特徴です。そして、住民や旅行客は橋を渡って自由に各島を行き来する事ができます。ちなみに、それぞれの橋は車やバイクしか通れないわけではなく、自転車や歩行者が通行できる点もポイントです。

“沖縄県の宮古島の位置情報やおすすめポイント” の続きを読む

移動手段だけではもったいないですよ!空港を観光しましょう

空港を観光する方法その1:展望デッキ

国内や国外への移動手段だけで空港を利用するのは、もったいないですよ!この機会に空港を観光してみませんか?空港を観光する方法の1つは「展望デッキ」ですね。一部の空港を除き展望デッキがあり、誰でも利用する事が出来るエリアです。デッキからは空の様子はもちろん、街の様子や飛び立つ飛行機を間近で感じる事が出来ますよ!ただし、天候の悪い日は利用できない空港もありますので、利用できるかどうか事前に確認しておくことをオススメします。

“移動手段だけではもったいないですよ!空港を観光しましょう” の続きを読む

秘境・西表島への旅は1泊2日でも楽しめる!

西表島の位置や特徴について

西表島は沖縄本島の約500km南西に位置する八重山諸島の一角を占める島です。沖縄の離島の中には、森林が少なく、島全体にパノラマの景色が広がる島が多い傾向にあります。一方、西表島は島全体がジャングルとなっていて、視界が開けている場所は海沿いしかありません。石垣島や宮古島と比較し、都市開発も進んでおらず手つかずの自然が残されており、巷では「秘境」と呼ばれている傾向です。

“秘境・西表島への旅は1泊2日でも楽しめる!” の続きを読む

東洋と西洋の美しい融合がみられるルアンパバーンは朝が熱い!

植民地文化とラオス文化の融合

かつて未知の国ともいわれたラオスにある世界遺産といえば、町ごと登録されたルアンパバーンです。仏陀に帰依し、信仰を守り続ける穏やかな人々が暮らすルアンパバーンの町には、多くの観光客が訪れています。植民地スタイルの建物や昔ながらの神々しい寺院が数多く点在し、東西文化が融合した風景は、とても美しいです。しかし、この町の最もひきつけられるポイントは、人々の優しい微笑みです。

また、ルアンパバーンの旅では、朝の散歩がおすすめです。まだ明けやらぬ早朝の町には、サフラン染めの袈裟が舞います。托鉢は旅人達を巻き込んだこの町の風物詩にもなっています。寺の前や辻に座り功徳を積む人々の姿を見に行くといいでしょう。

“東洋と西洋の美しい融合がみられるルアンパバーンは朝が熱い!” の続きを読む

空港を楽しもう!空港はただの通過点ではない!

空港を楽しむという発想を持とう

空港は飛行機に乗るための場所という固定観念を持っていると、旅行ではただの通過点になってしまいます。しかし、空港は楽しみに溢れている場所だと思うようにするだけで魅力的な部分が見えてくるかもしれません。例えば、空港の窓から見える景色を眺めてみましょう。遠くまで見晴らせる場所になっていて、美しい自然が見えることもあります。外を見ると荷物の積み下ろしをしている様子を見られたり、正に離陸しようとしている飛行機を目の当たりにできたりすることもあるでしょう。このような普段は目にしない光景を楽しむという発想を持つと、空港での搭乗までの待ち時間を有意義に過ごせるようになります。

“空港を楽しもう!空港はただの通過点ではない!” の続きを読む

スーツケースはどう選ぶ?旅行日数か持ちやすさか?

スーツケースは旅行日数で決める

旅行に行くときには荷物を持って行きます。日帰りなら財布とスマホぐらいで済みますが、宿泊するならその日数分の着替えが必要になるでしょう。海外に行くと日本のように買えば済まないときもあり、日本から持って行くものも多くなりがちです。では初めて海外旅行に行くとき、スーツケースをどう選んだらよいか考えてみましょう。スーツケース売り場に行くと簡単な目安などが書かれているときもありますし、店員さんに聞けば一般的な選び方などを教えてもらえます。その時によく言われるのが宿泊日数が何日かです。4日ぐらいまでなら60リットル、10日ぐらいなら80リットルなどが良いとされます。初心者だと何が必要かもわかりにくいので、標準より少し大きめを選んだ方が安心かもしれません。

“スーツケースはどう選ぶ?旅行日数か持ちやすさか?” の続きを読む

旅行のスケジュールを立てよう!電車と飛行機は予約が肝心

予約を取ると全てがスムーズ

旅行に行くときには大まかであってもスケジュールを立てておくのが大切です。どこに行き、何をしたいのかを具体的に考え、いつ出発して何時頃から何をするのかということを決めておかないと時間を無駄に過ごしてしまうことになりかねません。十分にゆとりを持ったスケジュールにしてあるから大丈夫だと思っていても、些細なことで時間をロスしてしまって計画倒れになってしまうことはあります。その代表例として知られているのが乗り物に関するトラブルです。

公共交通機関を使って旅行に行くのはマイカーでの旅行に比べて運転する負担がない魅力があります。電車や飛行機はよく旅行で使われていて、ほとんど時刻通りに運行しているので信頼できるのが特徴です。ただ、乗りたい電車や飛行機に乗れなくて予定が破綻してしまったというトラブルは起こり得ます。新幹線や特急電車、飛行機は満席だと乗れなくなってしまうことがあるので早めに予約しておくのが大切です。予約のときには時刻を指定することになるので、旅行中のスケジュールを立てておくのが必須なのです。

“旅行のスケジュールを立てよう!電車と飛行機は予約が肝心” の続きを読む

石垣島は夏だけでなく冬でも楽しめる島です!

石垣島の位置やアクセス情報

石垣島は沖縄本島の約500m南西に位置する八重山諸島内の島です。全国の主要空港から直行便が出ているため、沖縄本島同様に旅行先として高い人気を誇ります。なお、飛行機がどうしても苦手だという場合は、新幹線と船を利用して石垣島にアクセスする事も可能です。具体的には新幹線で各地から鹿児島市の鹿児島中央駅まで向かってください。そして、鹿児島中央駅から船でまず那覇の港に向かい、今度は那覇と石垣島を結ぶ船に乗車すれば、かなり時間はかかりますが飛行機を利用せずに済みます。

“石垣島は夏だけでなく冬でも楽しめる島です!” の続きを読む